ぎっくり腰にはこのサポーターがおすすめです。~泉州・熊取のフィットネスジム・鍼灸整骨院~

七月に入り、ここ熊取でも梅雨の影響で雨が多く洗濯物が乾きにくい日が続いていますね。

 

本日は、タチリュウジム熊取店、舞くまとり整骨院の櫻井がお送りいたします。

 

季節の変わり目になると、多くなってくるのがぎっくり腰です。

 

重い物を持ったり、イスから立ち上がる時や朝起き上がる時に油断したり、

きっかけは様々ですが、立てなくなることもあるぎっくり腰は困りますね。

 

しかし、なってしまったものは仕方がないので、本日はオススメのサポーターをご紹介いたします。

 

 

ぎっくり腰 タチリュウ ジム 整骨院 治し方 サポーター

 

 

こちらのサポーターは、整骨院御用達のメーカーである、“ダイヤ工業”製のものです。

あまり聞きなれないメーカーかもしれませんが、業界ではトップクラスのメーカーです。

 

その名も“バリアスツイスト”

 

ぎっくり腰にはいろいろな種類があります。

 

例えば、

・関節損傷

・靱帯損傷

・筋筋膜損傷

 

他には

・ヘルニア

・脊柱管狭窄症

 

などなど、上げていったらきりがないのですが、このサポーターは、特に仙腸関節性のぎっくり腰に効果的です。

 

仙腸関節性のぎっくり腰の特徴として、

 

・腰が抜けて立てない

・腰を反らす、前屈などが出来ない

等があります。

 

サポーターを使って横からぎゅう~っと締め付けることにより、不安定な仙腸関節を安定させて腰の痛みを改善させます。

使い方はこのような感じです。

DSC_0057

ズボンのベルトの高さよりやや下に巻きます。

DSC_0058

もう一本のベルトを引っぱります。

DSC_0059

骨盤を締め付けます。

DSC_0060

かなり圧迫感が出ますが、立てない、動けない、痛すぎるなどの症状がある場合は、これでかなり改善されます。

 

当院では、サイズを取り揃えてぎっくり腰になられた方の為にレンタルできるよう準備しております。

 

ところで、ぎっくり腰の患者様からよく言われることがあります。

 

“バキっと整体してくれれば一発で治るんでしょ?”

 

そんなことはありません。

 

ぎっくり腰は、筋肉や関節を痛めています。

たとえば足関節をねんざすると、痛くて体重が掛けられませんよね。

 

同じようなことが腰にも起こっていますが、足関節と違って松葉つえなどを使うことが出来ません。

 

そのため、体重ががかるような、立つ、座る、歩くような動きに制限が出ます。

 

しかし、筋肉や関節の損傷は、正しい治療を行うことで3日ほどで炎症が治まり、痛みも軽減します。

早期に改善させるために、治療の専門家にお問い合わせくださいませ。

 

また、ぎっくり腰を繰り返すという方には、予防のための運動訓練も必要です。

 

こちらはジムスタッフがご指導させて頂きます。

 

腰に不安の無い、元気な体を目指しませんか?

 

~タチリュウコンディショニングジム・舞くまとり整骨院・鍼灸院~ 大阪府泉南郡熊取町紺屋2-21-17

(無料駐車場完備)

受付時間 ジム:平日 10:00‐22:00 土曜日 10:00‐21:00 日祝日 10:00‐19:00

第1・3水曜日休館日 整骨院:平日 9:00‐12:30 15:30-20:30 土曜 9:00‐12:30 15:30-19:00  日祝 9:00-14:00 第1・3水曜日休診日

TEL:072-452-9543 HP : http://www.tachiryugym.com/

facebook : http://www.facebook.com/tachiryugym ←「いいね!」 押してね☆

お問い合わせフォーム
24時間受け付けております。
お気軽にお問い合わせください。
お問い合わせ電話番号
千葉習志野店
047-407-0126
大阪熊取店
072-452-9543

グループ店

  GYM 鍼灸整骨院 放課後等
デイサービス
千葉 習志野本店  
大阪 熊取店
大阪 泉佐野店