ダイエットにおける主食選択の重要性~千葉県習志野市のフィットネスジム・鍼灸整骨院(土日祝も営業)~

こんにちは!

 

令和に年号が変わり、気持ち新たに様々なことにチャレンジしたいですね。

 

皆様GWはどのようにお過ごしになられましたか?

長期の休みになると食生活は乱れがちですよね。

 

今回は前回のダイエットの内容を炭水化物に注目して少し深堀りしていこうかなと思います。

 

炭水化物と聞くとご飯やパンなどを思い浮かべると思います。

その他にも麺類やイモ類など結構多くの食品が当てはまりますよね。

 

ここで各炭水化物の糖質の量を見てみましょう。

 

ご飯(お茶碗一杯)…55.2g

IMG_9352

食パン(1切れ)…26.6g

IMG_9349

 

パスタ乾麺(1束)…69.5g

IMG_9351

というような数値になっています。

 

ダイエットをするにあたって食事制限をすると長続きしないというお声を耳にすることがありますが急にガラッと変えるのではなくパンをご飯に変えてみるという小さなことでも身体は変わっていくと思います。

 

いやいやパンの方が糖質の量が少ないような…

と思った方、その通りなんです。

糖質だけを見るとそうなのですが、パンは作る段階で添加物や脂質を含んでしまうのでご飯よりカロリーが高くなってしまいます。

 

ダイエットをする際にはそこもチェックしたい点ですね。

 

糖質は主に身体のエネルギーに使われます。

では体内の糖質が少なくなるとどうなるでしょうか?

体内の糖質が少なくなると筋肉内からたんぱく質をエネルギーとして利用します。

 

これを“糖新生”といいます。

 

糖新生が起こってしまうとせっかくトレーニングしても筋肉が付きづらくなってしまいます。

body_kinniku_yowai_character

ダイエットしながらでも糖質を抜くべきではないことがわかりますね。

 

また糖質を制限しすぎると体内の糖質に対する感受性(反応の速さ)が高まることで通常よりも多く体内に取り込もうとするので過度な制限はおすすめしません。

 

今回は糖質に注目してお話してきました。

 

また次回をお楽しみに!

 

 

~タチリュウコンディショニングジム・TR習志野整骨院・鍼灸院~
千葉県習志野市東習志野7-4-10
東習志野ショッピングモール1F
(無料駐車場完備)

受付時間
ジム:平日 10:00‐22:00 土曜日 10:00‐21:00 日祝日 10:00‐19:00 第1・3水曜日休館日
整骨院:平日 9:00‐12:30 15:30-20:30 土曜 9:00‐12:30  15:30-19:00  日祝 9:00-14:00 水曜日休診日
整骨院は平日20:30まで受付
日曜日・祝日も14:00まで受付しております!

TEL: 047-407-0126

 

 

お問い合わせフォームはこちらから。24時間受付しております

グループ店

  GYM 鍼灸整骨院 デイサービス 放課後等
デイサービス
千葉 習志野本店    
大阪 熊取店
大阪 泉佐野店