足をつる原因とその対処法~千葉県習志野市のフィットネスジム・鍼灸整骨院~

皆さんこんにちは!

習志野店の沼岡です。

 

2017年も残すところあと4日!

皆さんやり残したことはありませんか?

私はというと…やり残しだらけですね。笑

 

さて、最近、整骨院ではよくこんな会話を耳にします。

「最近足をつるんだよねぇ…」

皆さんも経験ありますよね?

ですが、なんでつってしまうのか、また、つったらどうしたらいいのか、

わからない方が結構多いようです。

まず、足がつる状態というのは、筋肉が痛みを伴って痙攣や収縮している状態です。

その原因は以下の3つが挙げられます。

①栄養・水分不足

ミネラルやビタミンB1、タウリンなどどいった栄養素が不足すると

筋肉や神経が興奮(痙攣)しやすくなったり、疲労が溜まったりして

足がつりやすくなると言われています。

特にミネラルやナトリウムなどの血液中のミネラルイオンの影響が考えられるといわれています。

②筋肉疲労

運動で汗をかくことにより水分と一緒に体内のミネラルも失われやすくなります。

体内のイオンバランスが崩れると筋肉からの信号がうまく伝達されず、

またエネルギーも上手く供給されないために足をつりやすくなるようです。

③血行不良

足が冷えて血行不良になると、ミネラルが全身に行き渡らず、筋肉が収縮しやすくなります。

また、冷えによる筋肉のこわばり、足をつってしまうようです。

では、実際につってしまったときにどうしたらいいのか。

一番は筋の緊張を取って、通常の状態に戻してあげることです。

今回はふくらはぎと、足の裏をつってしまったときの対処法をご紹介します!

①ふくらはぎ

座った状態、または寝た状態で膝を伸ばします。

足首を立てて、つま先を体のほうにゆっくりと引き上げます。

アキレス腱を伸ばすイメージで数秒キープします。

IMG_2974

②足の裏

座った状態で足首を立てて、つま先を体のほうにゆっくりと引き上げます。

足の裏を伸ばすイメージで数秒キープします。

IMG_2975IMG_2976

 

足をつらないためには、水分をしっかり取り、足を冷やさないことです!

足をつることを予防して、楽しい年末年始をお過ごしください!

年始の営業は4日からとなります‼

皆さまのご来館お待ちしております‼

 

 

~小学生対象!!ゴールデンエイジスクール体験会開校( `ー´)ノ~

 

小学1~3年生 1月17~2月28日の7日間(毎週水曜日) 17:30~18:30

小学4~6年生 1月19日~2月23日の6日間(毎週金曜日) 16:30~17:30

・前屈ペタッとつきたい子

・今やっている運動で1番になりたい子

・かけっこで1位になりたい子

 

運動している子も運動をしていない子もみんな集まれ~!!

 

~タチリュウジムオーナーの立花龍司の子供への指導法はこちら~

元気な子供たちのご来館を心よりお待ちしております( `ー´)ノ

 

~タチリュウコンディショニングジム・TR習志野整骨院・鍼灸院~
千葉県習志野市東習志野7-4-10
東習志野ショッピングモール1F
(無料駐車場完備)
整骨院は平日20:30まで受付
日曜日・祝日も14:00まで受付しております
TEL: 047-407-0126
HP : http://www.tachiryugym.com/
facebook : http://www.facebook.com/tachiryugym
「いいね!」 押してね☆

お問い合わせフォームはこちらから。24時間受付しております

グループ店

  GYM 鍼灸整骨院 デイサービス 放課後等
デイサービス
千葉 習志野本店    
大阪 熊取店
大阪 泉佐野店