成長痛の予防法・対処法【オスグッド病編】~泉州・熊取のフィットネスジム・鍼灸整骨院~

成長痛は身体が大きくなる時、骨の成長スピードに筋肉が追い付かなくなる事で起こる。

それは特に成長軟骨のある骨端線の部分で骨が引っ張られる事で起こる。

という事までは先日の内容でもご紹介した通りです。(前回のブログはここをクリック!)

今回はその中でも多くみられる【オスグッド病】についての予防法と対処法をお伝えします。

 

【オスグッド病】

小学生高学年から中学生の男子に多い。

図の部分にあるように膝のお皿の下の部分が痛む、出っ張ってくる。

IMG_3052 (1)IMG_3053 (1)

 

私自身も小学校の頃からサッカーをしており、私の周りでもオスグッド病で練習や試合を休まなければならなくなった、というチームメイトもいました。

特にサッカー、バスケットボール、バレーボールなどの膝の屈伸が頻繁に繰り返されるスポーツに多く、元気いっぱいスポーツを楽しんでもらうためにも最大限の予防はしておくべきだと思っています。

 

【予防法】

図にある太ももの前の筋肉(大腿四頭筋と言います)の柔軟性を保つ事が何よりも大切です。

IMG_3055

この筋肉を伸ばす方法で一番のおすすめは下の写真の方法です。

IMG_3060 (1)IMG_3061 (1)

注意点が1点あり、お皿の下の骨の出っ張りの部分に痛みが出ている場合は無理に行わない事です。

 

【対処法】

それではオスグッド病になってしまった場合、どうすれば良いのか?という事については以下の対処法があります。

①痛む部位を冷やす(アイシング)。

②骨が出っ張る部位の少し上に専用のサポーターを装着する。

M414IMG_3054

③思い切って休む!

 

自身もプレーヤーであった為、練習や試合を休みたくないという選手の気持ちは痛いほど分かります。

ただ成長痛、特にオスグッド病について言えば、思い切って休んでしっかりと治療に専念した方が良いというのが専門家としての意見ではあります。

が、しかし!!!

「一生に一回しかない大会」「この日の為に練習を積み重ねてきた」

そんな思いも自身の経験上理解できます。

痛みと、そんな思いに挟まれて悩んでいるお子さまをお持ちの親御様がいらっしゃいましたら、お手伝いできる事が必ずあるので、いつでも当院にご相談下さいね。

 

~タチリュウコンディショニングジム・舞くまとり整骨院・鍼灸院~

大阪府泉南郡熊取町紺屋2-21-17 (無料駐車場完備)

受付時間

ジム:平日 10:00‐22:00 土曜日 10:00‐21:00 日祝日 10:00‐19:00 第1・3水曜日休館日
整骨院:平日 9:00‐12:30 15:30-20:30 土曜 9:00‐12:30 15:30-19:00  日祝 9:00-14:00 第1・3水曜日休診日

TEL:072-452-9543
HP : http://www.tachiryugym.com/
facebook : http://www.facebook.com/tachiryugym ←「いいね!」 押してね☆

 

お問い合わせフォームはこちらから。24時間受付しております

グループ店

  GYM 鍼灸整骨院 デイサービス 放課後等
デイサービス
千葉 習志野本店    
大阪 熊取店
大阪 泉佐野店