冷やすことの重要性~泉州・熊取のフィットネスジム・鍼灸整骨院~

 

今回の内容は、「冷やすことの重要性」とタイトルにも書いていますが、冷やす=?となる方が多いかもしれませんね。

冷やすといえば、氷で冷やす・水で冷やす・体を冷やすなどたくさん出てきますね!

しかし、今回は氷で冷やすことについてお話ししていきます!!

氷で冷やすことが見られる場面といえば、捻挫・打撲などのその場で怪我したときが多いと思います。

皆さん聞いたことがあるかもしれませんが、この怪我に対して冷やすことを、アイシングといいます。

特にスポーツをやっているお子様やこれからの運動会シーズンや持久走シーズンで必ずと言っていいほど

その場での怪我が起こりえます。

その中でもやはり多いのが、捻挫だと思います。

捻挫には大きく分けて、内反捻挫と外反捻挫があります。

簡単にご説明すると、

・捻挫したときに内側にひねったもの → 内反捻挫

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

・捻挫したときに外側にひねったもの → 外反捻挫

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

となります。

捻挫すると、必ずと言っていいほど足首周りが腫れてきますよね。

よくあるのが、捻挫したところだけではなく足の甲や反対側の足首まで腫れてくることがあります。

この腫れるのを極力防いでくれるのが、アイシングです!!

単純に氷をビニール袋やアイシング専用の袋などにいれて、腫れているところにあてることが一般的だと思います。

しかし、これではアイシングの効果を十分に出せていないんです!!

アイシングの手順を皆さんご存知ですか?

それはRICEというものです!!

 

R → レスト:安静にする ※極力動かさない

I → アイス:冷やす

C → コンプレッション:圧迫する ※氷嚢などを腫れているところにあてラップなどで巻く

E → エレベーション:持ち上げる ※なるべく心臓よ高い位置に持ち上げる

 

IMG_1781

 

これらを、しっかりやってあげると翌日の腫れが少なくなり、きちんと治るまでの時間も短くなります!!

ぜひ皆さんが痛い思いをしないようにお役に立てていただければ幸いです!!

 

 

~タチリュウコンディショニングジム・舞くまとり整骨院・鍼灸院~

大阪府泉南郡熊取町紺屋2-21-17 (無料駐車場完備)

受付時間

ジム:平日 10:00‐22:00 土曜日 10:00‐21:00 日祝日 10:00‐19:00 第1・3水曜日休館日
整骨院:平日 9:00‐12:30 15:30-20:30 土曜 9:00‐12:30 15:30-19:00  日祝 9:00-14:00 第1・3水曜日休診日

TEL:072-452-9543
HP : http://www.tachiryugym.com/
facebook : http://www.facebook.com/tachiryugym ←「いいね!」 押してね☆

お問い合わせフォームはこちらから。24時間受付しております

グループ店

  GYM 鍼灸整骨院 デイサービス 放課後等
デイサービス
千葉 習志野本店    
大阪 熊取店
大阪 泉佐野店