シンスプリントについて解説いたします。~泉州・熊取のフィットネスジム・鍼灸整骨院~

成長痛にお悩みの方はたくさんおられると思います。

シンスプリント 治し方 整骨院 ジム タチリュウ 症状 改善方法 子ども 子供

そこで今回は、シンスプリントについてお話をさせて頂きます。

 

陸上競技やバレー、バスケなどを行っているお子様が、すねの痛みは訴えてはいませんか?

 

スポーツをしている子供に多く発症するシンスプリントは、繰り返しのランニングやジャンプを過度に行った場合に発症しやすい障害です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

シンスプリントは、過労性(脛骨)骨膜炎、過労性脛部痛、脛骨内側症候群などとも呼ばれています。

 

過度の運動量、運動時間、運動内容、日数またはフォームの変更、硬い路面、薄く硬いシューズ(踵の摩耗)、下肢の形態異常(O脚、回内足、扁平足など)、下腿三頭筋の柔軟性低下、股・膝・足関節の柔軟性低下、足関節可動制限などが発生の誘因とされています。

 

症状の程度

Stage1:痛みはあるがウォームアップにより消失する
Stage2:ウォームアップにより痛みが消失するが、スポーツ活動終了近くに痛む
Stage3:日常活動に支障はないがスポーツ活動中、常に痛む
Stage4:局所の痛みは常に存在して日常生活にも支障がある

シンスプリントの治療法

基本的には運動を中止して安静にしますが、それだけではなかなか改善には至りません。

すねの骨の内側に痛みを感じる症状ですが、問題は足首、膝関節、股関節の動作不良も考えられます。

例えば足の土踏まずが無くなっている

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

膝が内側に入りやすい

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

股関節が外に行きやすい

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

がにまたで立つ、歩く

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

姿勢が悪い

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

など、様々な要因が関係します。

すねの骨についている筋肉は、足首、膝関節、股関節が正常に動いていれば問題ありませんが、動きが悪くなると負担が大きくなります。

負担が掛かった部位がすねであればシンスプリントになりますし、他の部分に負担が掛かれば、他の症状になります。

当院では、シンスプリントの症状の場合、痛みのある患部だけでなく、足首、膝、股関節など広い範囲を検査し、原因を突き止めたうえで治療を行います。

また、整骨院での治療に加えて、併設のジムでも正しい動作が出来るように運動の指導も行っております。

シンスプリントにお悩みの方は、是非ご相談くださいませ。

~タチリュウコンディショニングジム・舞くまとり整骨院・鍼灸院~

大阪府泉南郡熊取町紺屋2-21-17 (無料駐車場完備)

受付時間

ジム:平日 10:00‐22:00 土曜日 10:00‐21:00 日祝日 10:00‐19:00 第1・3水曜日休館日
整骨院:平日 9:00‐12:30 15:30-20:30 土曜 9:00‐12:30 15:30-19:00  日祝 9:00-14:00 第1・3水曜日休診日

TEL:072-452-9543
HP : http://www.tachiryugym.com/
facebook : http://www.facebook.com/tachiryugym ←「いいね!」 押してね☆

お問い合わせフォームはこちらから。24時間受付しております

グループ店

  GYM 鍼灸整骨院 デイサービス 放課後等
デイサービス
千葉 習志野本店    
大阪 熊取店
大阪 泉佐野店