夏休みスタート!~タチリュウジム・舞くまとり鍼灸整骨院~

熊取店、整骨院スタッフの貞方です。

7月も下旬、小中高生の皆様はお待ちかねの夏休みに入りました。

夏休みはスポーツをする皆様にとっては、スポーツに集中できる、とっておきのパワーアップ期間ですね!

IMG_7041w

今回のブログは小中高生の皆様はもとより、そのご両親となる皆様、またその祖父母にあたる皆様の目に届き、有意義な夏休みになる助けとなれば幸いです。

今回は夏休みなど練習量が大幅に増加した時の「ケガ予防」について少し知っておきたい事をお伝え致します。

まずケガの事について大まかに説明するとスポーツにおけるケガは2種類に分かれます。

①外傷 スベって捻った等、急に力が加わって痛めたもの

例)捻挫 肉離れ など

②障害 繰り返しの力が加わり続けた結果痛めたもの

例)シンスプリント その他あらゆる痛みに関するもの

 

①外傷は致し方ない部分はありますが、②障害についてはフォームや動き方の修正や適切な休息を取る事で予防できる事が可能です。

②障害 の起こる原因を2種類に分けるとこの通りです。

(A)オーバーユース(使いすぎ)

(B)ミスユース(間違った使い方)

(A)(B)の2つに分けられますが、この2つは実際には入り混じって存在する事が多いです。

夏は練習時間が長くなる傾向にあるので、(A)オーバーユースの発生の可能性が高くなります。

また、疲労が蓄積される事で本来は良いフォームであっても、段々フォームが崩れて来る事で(B)ミスユースの可能性まで高くなってしまいます。

(A)オーバーユースは(B)ミスユースを誘発してしまうんですね。

 

じゃあどうすれば良いか?

(A)オーバーユース に対しては...

練習をぶっ続けて長時間しない事、続ける際にはこまめに休息をとる事、夜更かしなどせずにしっかりと睡眠をとる事などが大切です。

(B)ミスユース に対しては...

残念ながらこちらの対策を自分でというのは難しい部分があります。プロの選手のようなフォームでと真似しようとしても皆様には適していないフォームかもしれない、肘が下がってると言われても、そもそも肘を上げられる身体をしていないかもしれない。

こういった事がよくありますが、それには自分ではなかなか気付けないし、気付いても自分のみではどうしようもない事が多い。。。

そういった方々の為に私たちのような治療家やトレーナーがいるんじゃないかなと思っています。

ケガが起こるリスクを最小限に予防して、心置きなくスポーツにのめり込めるよう、タチリュウは皆様をしっかりとサポートさせて頂きますので、よろしくお願い遺体します。

IMG_6877

 

~小学生対象!!ゴールデンエイジスクール開校中~
月~木 スタンダートコース:17:30‐18:30 アドバンスコース:18:40‐20:00
※無料体験も行っていますので、興味のある方はご連絡下さい!

◆子ども達の発育・発達に合わせた4つのテーマをタチリュウジムでは年間通じて行っています
アジリティ…急な加速・減速・方向転換やステップワークを素早く正確に出来る能力を養います!
ファンクション…身体の機能的な動きを滑らかに安定感のある動作能力を養います!
リアクション…聞いたもの・見たもの・触れたものに対して素早く反応し判断する能力を養います!
フレキシビリティ…怪我の予防やパフォーマンスアップに繋がる身体の柔軟性やバランス能力を養います!

~タチリュウジムオーナーの立花龍司氏の子どもへの指導法はこちら~
立花龍司チャンネル:
https://www.youtube.com/watch?v=NhmBJeSKQMw

~タチリュウコンディショニングジム熊取店・ 舞くまとり整骨院・鍼灸院~
大阪府泉南郡熊取町紺屋2-21-17
(無料駐車場完備)
ジム:平日 10:00‐22:00 土曜日 10:00‐21:00 日祝日 10:00‐19:00 第1・3水曜日休館日
整骨院:平日 9:00‐12:30 15:30-20:30 土曜 9:00‐12:30 15:30-19:00  日祝 9:00-14:00 第1・3水曜日休診日

TEL:072-452-9543
HP : http://www.tachiryugym.com/
facebook : http://www.facebook.com/tachiryugym ←「いいね!」 押してね☆

お問い合わせフォームはこちらから。24時間受付しております

グループ店

  GYM 鍼灸整骨院 デイサービス 放課後等
デイサービス
千葉 習志野本店    
大阪 熊取店
大阪 泉佐野店